乳腺外科の乳がん検診は大阪のたかはし乳腺消化器クリニック
乳腺外科@大阪>手術・療法について

手術・療法について

主な乳がん手術の方法

がんの状態を調べた上で、患者さんに適した手術の方法を選びます。


乳房を取る手術

乳房と胸の筋肉を取る手術

乳房と胸の筋肉を取る手術 乳房全部と大胸筋、小胸筋、わきの下のリンパ節(腋窩リンパ節)を全部取ります。

乳房を取るが、胸の筋肉を残す手術

筋肉を残し、乳房全体とわきの下のリンパ節を全部取ります。
乳房温存術(乳房を残す手術)
乳房を残すといっても、がんのある部分は取らなければなりません。
がんとその周りをまるく取る方法や、乳房の1/4を扇状にとる方法があります。
わきの下のリンパ節も取ります。